自己紹介を書いてみた

In English
Self introduction



自己紹介
【2018/05/22現在】

名前:倉石 大資


1980年生まれ。38歳男性。独身(結婚することにメリットを感じないため生涯独身だと思う。日本から脱出しなければならなくなったら自分の好きな国の人と結婚してグリーンカードを取得するかも)



 【経歴】

小学校〜大学卒業まで

 小学校から高校までずっと長野市で過ごす。360度山に囲まれた生活に閉塞感を感じ、

IMG_0112

北海道の大学へ進学。初めて地平線を見てその広大さに感動する。

18684c86d45f577ee158d2a2949e523a

大学は北海道一周旅行や親友と呼べるような人間との出会い、基本的にやりたいことをやって楽しむ



 大学卒業間近になって、何をしようか考えた。どの仕事をしようか考えたが特になく、ある日見つからないなら自分で作り出せばいいのではないかと気づく
 これに気づいてから人生がとても自由になり楽しくなった(学校生活はひどく退屈だった)

心理学を専攻していたので、精神病院に就職しようとしたが閉鎖病棟を見学した際、現実の恐ろしさを知り、ここに俺が入ったら心がヤラレテしまうと思い、もっと元気な人を対象にしたいと思う。

20151007114229


 心理学を学んだので、体のことも学べば、心と体両方ケアできて俺って完璧だと思いエステティシャンの道へ。エステティシャンの仕事は面白かったが、高額な化粧品やサービスを売るのに疑問を感じ退職(三ヶ月)

news150520_01


南極〜APUまで

 やりたかったことを無くし、しばし(一ヶ月くらい?)バーンアウト(燃え尽き症候群)に、しかしこの何もしていない時間がとても無駄だと感じ、やりたいことがないなら、今自分が想像できる一番でかいことをやってやろうと決意、それは南極へ行くことだった
 
 ただ南極へ行ってもつまらないため、南極で捕鯨をしている会社に入り、金をもらいながら自分の目標を叶えることを考え出す。直接会社(共同船舶株式会社)に電話、「前職は?」と聞かれ「エステティシャンです」と答え絶句される、、、が、履歴書、面接を経て入社
南極行きを果たす。自分の力だけで達成するのではなく、世の中にあるものをテコにすることで自分の思ったことを実現できることを実感

赤道上の海の綺麗さ、氷山のデカさ青さ、オーロラ、白夜・・・極地と呼ばれる自然の美しさに心打たれる。仕事面も体力仕事はやったことがなく苦手だったが、1年経ったらできるようになっていた。この経験から人の順応力の高さを確信。やってできないことはないという確信を得る

SANY0034
SANY0095
SANY0098
SANY0117
SANY0145



 南極から帰ってきてまた目標がなくなる。ふとしたことで絵を描くことが非常に面白いと気づく。自分の世界をどのように表現してもいいという無限の自由を2年間楽しむ。

SANY0512
SANY0517
SANY0493


アフリカンアートが学びたくなり、普通にアフリカに行っても面白くないため、JICA(青年海外協力隊)を利用することを思いつく。説明会に行ったら「理数科教師が穴場」だと教えられ受験、合格。アフリカのウガンダに行くことになる。アフリカに行ったらアートよりも学生と触れ合う教育の方が面白くなり、ほとんど絵は描かなかった。

DSCN6640
SANY2100
SANY2786


 アフリカの人の生き方が日本人と真逆。日本人は30〜40年先のことを心配して考えて生きる。ウガンダの人は今だけを考えて楽しんで生きる。この考え方から人生に深い影響を受ける。



アフリカにいる間にキリマンジャロ登山、世界三大瀑布のひとつビクトリアフォールズでバンジージャンプ、エジプトのピラミッドなどアフリカ大陸を満喫。中でもキリマンジャロ登山は良かった。南極に続いて人間が普通では生きられない極地独特の雰囲気を味わう。

207787_106096899476147_2674828_n[1]
SANY3098
_ANY3597


アフリカから帰って、外国で何かを教えることにハマる。日本語教師の資格を取りラトビア(高校)、ウズベキスタン(大学)で教える。
 それぞれの国から、様々な影響を受ける。
 ラトビアからはお金がなくても人は幸せに暮らすことができるということ。アートが生活に染み込むことで人はどんな時でも自由に楽しくなれるということ。
 ウズベキスタンでは家族の絆の美しさ、客(メフモン)を大切にする(自分の状況がいかに苦しくても)という文化、この二つに心打たれる。

ラトビア
0_652f5_9e204adf_orig[1]
3
29626_440756272641006_160062198_n[1]

ウズベキスタン
CIMG6735
20150414_172142
src_11180926
4934657268_f8665572fb_b-700x336


このまま世界を回りながら日本語を教えるのいいなと思っていたが、日本にAPU(立命館アジア太平洋大学)という大学があることを知る。5000人の学生のうち半分が国際学生、80カ国から集まってきている(この17年間で140カ国から受け入れている)教員の半分も外国の講師。こんな大学が日本にあるということに驚き、応募する。パスして2年半働く

1クラスの中に平均して12カ国の学生がまざりあう中で教えるのは本当に面白かった。国同士で仲悪くなったりするかと思ったが、全くなかった。APUの環境で2年半過ごすことで世界平和が可能だと確信する。みんなが色々な国に友達を持つべきだと思う。友達のいる国と戦争しようなんて思わない
20245834_2314263402133179_713592058617923059_n
16473215_1688233251475448_6496948827893989380_n
16427717_246025839157394_5691579117593630752_n
10157377_196479790706400_5616075044572227003_n



APUの環境、待遇は素晴らしかった(週休3日制、春休み二ヶ月、夏休み二ヶ月、ブレイクなどの休みがあるため一年の半分が休み。給料も満足のいくもの)が、ワクワクを感じなくなった、簡単にいうと飽きたためやめる。次はテクノロジーやBI(ベーシックインカム)などの社会制度に興味が出てきたので、それを研究する

2018年前半
プログラミング


2018年3月に岩手県八幡平市のスパルタキャンプに参加
一ヶ月の詰め込みでruby on railsを学ぶ、その時の成果物 SHOWER
これはエアドロップ(無料でもらえる暗号通貨)のシステムを使ってBIシステムを作ってみようという試み。一ヶ月で0からここまでになれる
プログラミングというアウトプットの武器を使い、色々なサイト、アプリを実験的に作っていく

29060970_1638371216242196_734176502417092565_o
[UNSET]



2018年夏
日本で一番ハードルが低いビジコン
しょぼいMAKEMONEY

みんなのアイディア、『想い』を大切にする日本一ハードルの低いビジネスコンテストを開催
アイディアを形にする最初の一歩として活用してもよし、自分の狂ったアイディアを叫ぶ場として活用してもよし、みんなが楽しめる尖ったビジコンを作り上げる

7月28日に無事第一回のしょぼいメイクマネーのプレゼン大会を終える。今思い返しても1秒1秒が幸福に包まれており、みんなが幸福感を味わえた良い時間と空間だった
最初の方音声がダメダメなんですけど、二人目から大丈夫です♪
お時間ある時にどうぞ♪

https://www.youtube.com/watch?v=tRC4RbwF3yU


______ 50

丈夫です♪このしょぼいメイクマネープレゼン優勝者のプログラムが現在進行中です♪

もし興味ある方がいたらこちらのFBからどうぞ♪
控えめに行って絶対面白いですw

https://www.facebook.com/profile.php?id=100027636917458



2018年 冬 ハンドパン奏者生活 
ハンドパンという楽器を街角で演奏して、ヒーリングを誰かの耳に届けていく
場所を長野から都内に移し、音を探り作り奏でていく生活を始めた
演奏に関しては場所を限定することなく呼ばれたり縁ができたら積極的に音をつくりに
赴く感じ♪
長野でjam sessionした時も名古屋とか遠方からも聴きに来てくださった人がいて、25席全てsold out改めて音、特に生音の素晴らしさを感じた♪
ハンドパン とか音に関しては可能性しか感じていないので専門的に修行をしてどんどん新しいものを作り出していっている

2019年もこの流れが続く

 27710207_1596026970483125_4512313973782697622_o (1)
26001395_1552161581536331_1308928722019280580_n



jam session 対2


ハンドパン を演奏し、音の研究をし、そのうちに人生の中に何らかの形で「教育」を入れられたらなと思ってる

2018年8月に
0円フリースクール 「CHOOSE LIFE」
を作りました。
子供達に自由をかえそうという想いのもと作ったスクールです
FREE(0円で自由)で子供達が自由の中で自由に学ぶ場を作りました。
詳しい内容はサイトを見ていただけたら♪
これは自分のライフワークなので死ぬまで続けます♪
自分の生活環境が変わったら一旦は休止するけど、この学校のシステムは
https://madgga.wixsite.com/choose-life

0円スクールで今使える施設のまとめ
http://kurokura.blog.jp/archives/11155209.html

これからもどんどん活動を増やしていく予定
死ぬまで楽しむ♪