生きることをしごとにするブログ


捕鯨船で南極、アフリカで数学教師キリマンジャロ登山、ラトビア、ウズベキスタン、立命館アジア太平洋大学で日本語講師、やりたいことをどんどんやり、今に至る もうやりたいことがなくなってきたが、社会やテクノロジーの進化がすごいので、更に自分のやりたいことを可能な限り追及していくことを決意、可能な限り人生を楽しもうと決めた人のブログ

量子物理学の本を読んでこの世界に対する認識の仕方がさらに変わってきたような気がする
さらに理解が深まったというか

これはもう何回も言ってるんだけど、人それぞれ世界の捉え方が違うから本当にパラレルワールドみたいにそれぞれ1人ひとりが世界を持っていて、それぞれ宇宙を持っていて
それはその人の認識の仕方によってその世界と宇宙が変わる

量子物理学を読んで気になったところが2つ

光は粒子と波の両方の性質を持っていて、その観測方法によって粒子になるか波になるかが決まる
あとシュレディンガーの猫のパラドックスの話で、その猫を箱の中に入れてその箱を開けるまではその猫が死んでいる状態とその猫が生きている状態の二つの状態が同時に存在している、それは猫の箱を開けた瞬間に状態が決まる、箱を開けて観察した瞬間にその猫の状態が決まる、それまでは同時に存在してる

これを世界の世界のあり方に応用していくと、じゃあまず般若心経の空の状態がある

世界は空の状態であるっていうところからスタートして、自分が意識をしてこの世界を発見したことによって、この世界のあり方が決まるような感じ、それは自分たちの心の在り方によってこの世界のあり方が決まる

それはこの量子物理学でいう観測者の観測方法によって光が粒子になったり、波になったり変わるっていうのと同じように、観測者の心の状態によってこの世界の状態は変わる
自分たちが意識して自分が意識する、自分が意識して発見するまでこの世界は空の状態で意識して発見した瞬間にこの世界はできてくる

自分から今見える世界は本当に良い人たちしかいない世界で、愛と優しさが循環している世界、これは今自分が願っていることでしかも自分から見て、この世界はそう見えているからそういう世界が自分の周りに構成されてそういう宇宙は自分の周りに構成されているとも言えるのかもしれない
多分そうなんだろうな

それとも、もう一つ気づいたのがやっぱりこの宇宙はひとつだっていうことで、この宇宙はひとつだってなっちゃうと観測者と観測されるものも一つっていうことになって、例えば自分と今目の前にある木とそこに差は無くて、同じ一つのものっていう感じになる自分の心とか意識とかそういう状態によって世界が変わるから、この世界は本当に朧げなような気はする

これは難しいからまた自分の中で整理出来たらまた書く♪

でもまたすこし悟りが進んだ気がする😄

IMG_20190508_142339
IMG_20190508_133818


今日は四国最大の難所、横峯寺に行ってきたんだけど、その道の途中でなんとなくこれが俺の悟りなのかなっていう気付きがあって

ちょっと前からもうご飯とか寝床とかを探すのをやめて、流れのままに生きてるんだけど、それでもやっぱりご飯とかいただくことができたり、夜安全な家の中で眠ることができていて、なのでこれはこのまま寝床とかご飯とかの心配はせずに、それは全部流れに任せて行こうと思う

お金を捨てたら、今までお金を探していた脳のスペースがすごく空いて、心に凄い余裕が出来て、その分を人のための優しさとか利他の行動に回すことができた

それと同じことが起きたみたいで、自分のほとんどの時間をもう利他に回せるような気がする、多分全部の時間なのかもしれない
そうなった時に自分の全部の時間をFREELY GIVE FREELY RECEIVEに使うことができるようになって

これってもうなんか自然の1部みたいになってるっていうか太陽が地球上の生物に自由に光と暖かさを分け与えてるように、自分も自由に自分の出来ることや音をあげることができて、周りからもらう流れもあるだろうし、その循環の流れの中に生きていくのって、これって自然の流れなのかなって、その循環の中にピュアに入れるような気がして

ちょっと前のブログで般若心経と宇宙物理学の話がすごい似てるっていうのを書いたんだけど、エネルギー保存の法則と般若心経の話がすごい似てるっていう
自然とか宇宙の形あるものは形を変えたり消えていくように見えたりしても、その中のエネルギーは全然老いたり、若くなったりもしないし、新しく生まれたり消滅したりもしなくて、ただ流れて循環していくだけっていう感じ

エネルギーがgive receiveの循環の中でめぐっていってるイメージ

今の自分は、考えずに流れに身を任せてFREELY RECEIVE FREELY GIVEをピュアにやっていくっていう
これってもう自分が生きていても死んでいてもやることが同じじゃんっていうかそんな感覚が今日あったんだよね

だから多分これが自分なりの悟りっていう感じなのかなって今日ちょっと思った

でもまあ、悟りに縛られたくはないし、これが自分にとってのベストなのかどうかはこれから実験していく中で分かることだと思うし、これからもたくさんの気づきが自分の中で産まれてくるだろうから、また変わるだかもだし、その辺はよくわからないけど
何にもとらわれずに流れに任せてFREELY GIVE FREELY RECEIVEをやっていこうと思う

IMG_20190411_091344_167

received_411342632992472


新しい時代が始まったらしい
みんなにとって愛と幸福の満ち溢れる世界でありますように

お遍路さんをしてるからか、悟りというかその辺についての考えがどんどん深まっていっていて
確かにモノへの執着とかを減らせば減らすほどこういう状況に近づいていってる気はする

まだ上手く言語化できないんだけど
自分が今大切だなって思ってるポイントは、自分が宇宙のかけら、まぁこれが仏教でいえば仏の子供とかキリスト教でいえば神の子供とかっていう言葉に置き換えられると思うんだけど、なんにせよ宇宙の一部で、んでやっぱみんなも宇宙の一部だっていうこと

宇宙というのはひとつしかなくて、他にはない唯一絶対のもの

There's one and no other

そう考えると、人類みな兄弟みたいな言葉が非常にわかりやすく俺には感じられたんだよね
みんなこの宇宙から生まれたその構成要素であり、1部であるみたいな 
みんなが宇宙の欠片という意味で同じものということ

この感覚になった時に、自分と他人の境界線がすごく薄まったんだよね

自分が今までFREELY GIVE FREELY RECEIVEでやってたのがなんとなく他の人のためにやってたような気がしたけど、自分も宇宙の1部で他の人も宇宙の1部で同じものなんだから、これってつまり自分のためっていうか自分にやってるのと同じような感覚
自分で自分の体をマッサージしてるようなもん?っていったらいいのか笑

ここまでが気づきの第一段階でこれを土台にもう少し話を進めると

俺は今、全部捨てる生活をして2ヶ月経ったんだけど、本当に1日に必要な食べ物とか住むところを提供されたりして2ヶ月本当に心も身体も満ちた生活を送ることができた
6kgも太ったことからもわかっていただけると思う、正直贅沢に幸せに暮らさせてもらってる
勿論、その辺の基準については人それぞれだから、他の人がどう思うかは分からないけど、自分はすごく幸せに暮らしている

それで、次のステップとしてはどうやったら食べ物を得られるかとか、どこで寝たらいいのかっていうことを全然考えないようにしたいから、もう考えるのをやめて、もう全部運命に任せちゃおうって思ってる
今日、借りてた寝袋も送り返したし、ここからは更に荷物が減った笑

自分が他の人に何かいいことをするっていうのは他の人も宇宙の1部なんだから、宇宙に良いことをしてるっていうことで、自分もまた宇宙なんだからそれは自分にいい事をしてるのと同じこと
つか、今気づいたけど!!
自分を素の宇宙に近づければ近づけるほど、もう自分は宇宙なんだからなんの心配もいらないじゃん!!

あとこれが本当にできた時に結構悟りに近いような状態になるんじゃないのかなぁとは思ってる
まだわかんないけどね、これも実験だよ

で、そのために必要なのが自分のありのままに生きるっていう所がポイントな気がしてる

自分の中の考えとしては、ありのままっていうのは自我みたいなやつも全部投げて、全部運命に任せて、自分の考えとかやめるっていうのが
多分ありのままの状態なんじゃないのかなぁとは思ってる

イメージとしては、ピュアに宇宙の欠片になるみたいな感じ
宇宙の欠片といえど、宇宙なんだからそれはまた自分が宇宙すべてと同じとも言える
こういう感覚で自分の考えとかを全部捨てて、自分が宇宙になるみたいな感じ

自分で言っててもこれは結構すごいことだなって思うんだけど笑

まぁ、これが自分の次のステップかなとは思ってる♪
まぁ、自分の人生の目標として、幸せになりたいなぁとは思ってるけど、悟る事っていうのは別に人生の目的じゃないとは思ってるから、悟ることに縛られたくはないけど、まあ悟れるもんなら悟ってみたいかなっていう感じ♪

この考えの副産物として生まれてきたのが、自分も含めてみんな宇宙の欠片で、宇宙の流れの1部として生きてるんだから、まぁ自分を変えることはできるけど、他人を変える事っていうのは時間の無駄だなっていうことは気づいた

原発賛成とか反対とか敵味方に分かれて戦ったりだとか、あいつはこの部分直してくれたらいいのにとかそういうことは世の中でたくさん起こってるけど、宇宙はひとつで、みんなはその宇宙の欠片だっていう今の俺の視点から見るとみんな何かしらの役割を持って、その流れを動かすために存在してるようなもんなんだから、これはもう変えようがないんじゃないのかなっていう感じ
自分がありのままに生きたいように、他の人もありのままに生きたいって思ってる訳なんだから、それを変えようとしたりするっていうのはすごいストレスをお互い感じるだろうし、やっても意味ないことだろうなぁとは思う
これに気づいてから、さらに自分のことに集中できるようになったというか、他の人が更に気にならなくなったんだよね
最初の方でも言った人類みな兄弟状態っていうか、壮大なピタゴラスイッチを一緒に作ってる、仲間みたいな感じなんだよね
違う役割をもって生まれてきてるんだから、自分と違う他の人を変えようとしても意味がないって感じ?かな

自分の考えではみんな同じ地球には住んでるけど、みんな違う宇宙に住んでるようなもんなんだから、この世界をどういう風に認識してるかっていう、その時点からもう全然バラバラに生きてるんだから、だから他の人を自分の都合のいいように変えようっていう、そんなことできっこないでしょうっていうのが改めて完全に分かったって感じかな

まぁ、こんな感じ
今回のブログは結構わかりづらいような気がする。もっとシンプルに言えるようになったらもう一回同じような感じで書こうかな

received_574008736499987


IMG_20190426_173541

今日わかったのはなんで俺が金0、愛と優しさの生活をできるのかっていうことなんだけどこれは多分今の俺は煩悩を四つぐらいにまで絞れてるっていうのが凄い大きな原因の一つだと思う。
その四つっていうのは人との出会い、美しい自然、音を奏でる、移動するっていうこの四つなんだけど
この四つに関して全くお金がどれもかからないんだよね、移動は徒歩だし、出会いの中でご飯とか泊まる場所とかが賄われていって、音はハンドパンをもう持ってるし、美しい自然ももちろん無料
この四つを毎日繰り返していくことで俺はすごい充足して満足して幸福な生活を送ることができるってことが分かってて
それにお金が全然かからないから俺はできるし続けられるんだっていうこと
今まで出会った人の中で市議会議員を二十五年やられてる方とか夜の帝王とか何億もお金を動かした不動産関係の人地位も権力もパワーもある人達から

「あなたの人生は本当に羨ましい!!でも俺にはできない」

って言われてきたんだけど、これはなんでなのかって考えてた
自分は結構何でも実験みたいにして始められるし、自分の命を結構軽く扱ったりもするからそれでできるのかなって思ってた。それも原因の一つだと思うんだけど、まぁ確かに始めれるのはそれでもできるんだけど、続けられるのは何でかなって、今日それがわかったんだよね
色々持っている人達の力とお金の相性がすごくいいからだと思うんだよ
その人達の欲望とお金が密接に結びつけられていて、もう切り離すことができないみたいな感じ
それが彼らがお金を捨てられない理由の一つだと思う
俺の欲にはお金がかからないけど彼らの欲にはお金がかかる
これが理由だと思う

でもこれは前のブログにも書いたんだけど、お金を使うことと使わないことを持ってることと、持ってないことに対して意味はないって思ってて
一番重要なことは、お金とか何かに執着してとらわれるっていうことが一番やばいことだと思うから、自分の生活を羨ましいって言ってくれた、そのパワーを持ってた人達はみんな利他の精神がすごく溢れていて、お金をほとんど自分に使わない人達だった。お金に囚われてないからそういった意味では俺とその人達は本当ににてるような気がしてる
俺も話を聞いてて、その人達のそこの部分が一番好きだったし♪
そういう共通点があるから、彼らも自分のことをすごく愛してケアしてくれたんじゃないのかなって思う自分も一緒に行ってすごく心地よかったし
逆にお金に囚われてたり、何かを厳密に交換したりしようとする人たちと一緒にいるとすごいストレスを感じるんだなっていうのは最近わかった
そこの部分は、これからは気をつけていかないといけないなと思う
まぁ、こんな感じで、自分の欲とお金が結びついてる人はお金から離れられない、でも自分の欲とお金が全く関係ないところにある人だったらもう完全に別れることができる、たったそれだけの違いなんだろうなっていう気付きがあった

後もう一つ昨日出会った人が俺の0円生活の話をしたら

「もう少し一将来のことを考えなよ」

っていわれたんだよね
で、ちょっと前に他の人と話した時にこの自分のちっぽけな脳みそで考えることから、不安が生じてくるんじゃないかっていう話をして、このその人の話を聞くと、やっぱりそういうことなんだろうなって思う
自分が今の生活の上で大切にしてることは

もうほとんど考えない

っていうこと考えないで流れに身を任せていった方が自分のちっぽけな頭で考えたことよりもめちゃくちゃ面白いintresting experienceに出会えるっていうことがこの旅を通してすごく分かってきて
で、逆に自分のちっぽけな脳みそで考えて生きていこうとすると、考えれば考えるほど何か将来に不安なものが感じてきて、それに対して予防したり貯えたりするようになってしまう。
でもそうすると今この瞬間を大事に大切に生きることができなくなってしまったり、薄まってしまったりすると俺は思う
1日、1日を一つの人生のように捉えて、瞬間瞬間を大切に、大切に大事に大事に毎日を全力で生ききる、生きている俺にとっては、これはすごく幸せから遠のいてしまう生き方
あとは流れに身を任せて、あまり自分で考えないようにするっていう方が自分の思うままに自由に生きていけることに繋がっていくような気がしてるんだよね
自由に、あるがままに流れていくっていう循環の輪の中に自分を入れていくことが大切や気がしてる
もしくは自分の体の中を循環の流れを通していくような感覚が大切なんだろうなぁって思う

こういう考えが自分の中に出てくるのも色んな人と出会って自分をさらけ出して、それに対して意見を言ってもらって、そこから出てくる気付きだから、やっぱり出会いっていうものは、あと自分をさらけ出すっていうことは、そういった意味でも凄く大切だと思う
もちろん悪い言葉を投げかけてくる人もいて、傷つくんだけど、でもその後に、すごくいい気づきとかが得られるっていうのは自分の宝だと思うから、自分はどんどんこれからさらけ出していこうと思う
色んな経験と出会いがある、自分も最近はいろんな人と話すことで絶対にそこから気づきを得ることができる。それは多分前よりも人の話はよく聞いてる声だし、そこから気づきを得ようと思ってるっていうのもあるんだと思う。そういった意味でもこの四国のお遍路っていうのはすごいなぁ

考えることに脳を使わないで、じゃあ何に使うのっていう感じなんだけど、俺の答えは脳は考えるっていうよりも知恵を使うっていう風に使うのがいいような気がする
IMG_20190421_163502_157


IMG_20190418_082554


昨日の素晴らしい出会いがあって、愛と優しさの世界の中で生きていけるっていう確信を全宇宙から与えられたような感じで、自分はこれからもこうやって生きていくんだと思う

そういう意味で出会った場所が再生を象徴する石手寺だったのはさすがだと思うし、新しく生まれ変わったと思うなぁ、新しい人生が始まった、新しい生き方が始まった、新しい倉石大資が始まったみたいな、そういう感じがある

自分としてはこれ以上このおへんろで何が起こるんだろうか?って
今までもこれ以上のものがあるのかなあるのかなって思ってそれ以上のものが与えられて与えられて出会って気付かされて素晴らしいものだったけど、昨日のあれ以上のものが本当にあるんだろうかって思ったら少し状況が変わった

今、道後温泉にいるんだけど、その道後温泉でゲストハウスやってる人が、しばらくここを手伝って欲しいっていう、3週間ぐらい
その間かかるすべてのものは負担するし、温泉とか行った時にはそのお金も全部負担してくれるらしい
自分はFREELY GIVE FREELY RECEIVEをやっているので自分に何かギブできることがあったらギブするし受け取れるものは全部受け取るっていう心構えでいた
でもはじめて3週間くらいという時間の単位でこれを行うという機会
今まではほんと毎日移動して移動して移動してきて初めて
あぁ、これが新しいステージかなって思った

昨日あの愛と優しさの確信めいたものがあって次のことは何かなって思ったらこういう選択肢も人生の中に出てくるっていうのが新しいステージなのかなーって思った
一日一日本当にそこの出会いを大切に今まで生きてきた
そして次のステージは二、三週間の短期の期間での人間関係とか出会いとか場との関わり方みたいなのも人生の中に出現してくるっていう状況がでてきた

正直昨日のあの出会いからの確信、お遍路をここで辞めてもいいのではないかというくらい満たされて満たされて満ちた
昨日のがなかったら自分はこの申し出を断って次へ向かってたと思う

でも今はこの新しいステージに踏み込んでいこうと思う

新しい世界
新しい音の巡礼が始まる♪

PS昨日の夜は伝説のワニとサイでオープニングアクトをつとめたよ♪
楽しかった♪
IMG_20190417_214731

IMG_20190418_100313
IMG_20190418_082015
IMG_20190418_081812
IMG_20190418_081536
IMG_20190418_080750
IMG_20190418_064704

お金を捨てて5週間以上旅してるよーっていうと

だいすけ大丈夫か?って心配されたり
でも自分貧乏生活はちょっとって言われることもあります

なのでちょっと書いておくと、

昨夜はお寺の中にある通夜道で布団にくるまりお寺の静寂の中暖かく眠ることが出来

IMG_20190417_105547
IMG_20190417_124025
IMG_20190417_162248


この写真が今日自分が食べた食事です
朝はご飯と卵をいただいて卵かけご飯と愛媛の美味しいはっさく
昼はカツカレー
その後おしゃれなカフェで素晴らしいコーヒーと小倉トーストのデザートをいただきました
小腹がすいたのでケーキをいただきました
全ての食事に愛と優しさがつまっていて、感謝していただいています

お寺の境内やお店で演奏させていただいてるとみんなに、綺麗な音だね、感動した、もう1回聞かせてなど喜ばれます、色々いただけることもあります
そこから良い出会い、縁が繋がることもあります

そして移動中も愛媛の素晴らしい景色をみて感動しながら歩いてます

IMG_20190417_145029
IMG_20190417_145622
IMG_20190417_164910
IMG_20190417_214731


正直人として贅沢な時間を過ごさせていただいています

こういう日ばかりではないのも確かだけれど、寒くてよく眠れない日があったとしても、その事が次暖かい布団で寝た時の幸福を増幅させてくれるのもたしかなことで、悪いことも悪いことではないと今日気づきました

なので正直自分は今、人生の中で最も自分らしく幸福に生きられていると言っても過言ではないです

なので心配してる人がいたら、まぁ、あんまり心配しなくてもいいよという感じです☺

IMG_20190411_091344_167